日別アーカイブ: 2020年2月18日

慣れない! SNSという会話手段

 ファイスブックに毎日目を通す。ツイッターにも目を通す。目を通すときは飛行機やリムジンバス、JR電車の中で移動中である。そのため、ツイッターは大変困る、私が要領を得なくて何かのスイッチを押し間違えると、大声で音楽が鳴って周囲を驚かせる。慌てて、スイッチを切ろうとするのだがうまくいかずに面食らうことがしばしばなので、ついつい、ツイッターでの返事は億劫となる。フェイスブックは、よく、使うようになった。ブータンの脳卒中協議会設立世話人のDAWAさんとは、しょっちゅうやり取りする。おまけに、テレビ電話もできると来るから、世界は広い。そういうと、勝手知っておられる皆さんには、なに遅れているんだいと笑われそうだ。LINEでTV会議したりもよくやる。時代は変わって久しい。もはや次の世代、次の時代の到来で、先代や先々代のごとき老木の出番はないかもしれないが、どっこいまだまだ男盛りなのだと申し上げておきたい。SNSは頑張って皆さんとやり取りしたいのである。男盛りといえば、私の朝夕の必ず聴く車中愛唱歌の一説。「あなたの背中に」の一説。「あなたは、まだまだ 男盛り」と、「自分を捨てて 生き続け みんなのために 燃え尽きる」・・・・車中で絶叫し自分を鼓舞している。その姿や哀れと思うなかれ。私は、荒波に立ち向かうがごとく、滝に打たれるがごとく、我が身を引き締め、今日も頑張るぞと。   全曲の歌詞を 1番だけ掲載しておこう。      「あなたの背中に」 阿久悠 作詞 杉本真人作曲      ふとものおもう 横顔や     ズシンと響く 低音や     一人の酒の静かさや     それらの全て 好きでした       自分を捨てて 生き続け        みんなのために 燃え尽きる        そういう人が世の中で          淋しく沈むはずがない     あなたは まだまだ男盛り      隠れたフアンの恋歌を      あなたの背中に送ります  

カテゴリー: その他 |