事業紹介

書籍販売

生活行為向上力の見つけ方-作業・環境・園芸療法の理論とプログラム-

書名生活行為向上力の見つけ方
-作業・環境・園芸療法の理論とプログラム-
著者藤原茂(夢のみずうみ村代表・山口県園芸療法研究会 編著
定価本体3,000円+税
出版社青海社

「ヒトは毎日、自分トンネル掘削作業をしている」
すべての人は、生きていく上で「自分トンネル」というトンネルを発見することが重要である。
そこを抜けると、そこに「作業すること」の真髄、作業療法の原点が待ち構えているのである。
生活行為向上を引き出さない作業はない
「作業」のもつ要素、「作業すること」がもたらす効能について述べます。

本書の主な内容

第Ⅰ部 理論編
序章1 生活行為力を高める「作業療法」
序章2 健康づくりに役立つ「園芸」作業を活用する
第1章 園芸が“療法”と結びつく理由をつかむ
第2章 「生活行為力」とは何か
第3章 「生活する」ことは「自分トンネル」を掘ること
第4章 園芸作業が生活行為力を向上させる

第Ⅱ部 基礎知識編
第1章 草花園芸の知識とは
第2章 造園(Landscape architecture)の知識とは

第Ⅲ部 実践編 ―どこでも園芸療法―
第1章 季節をつかむ園芸療法
第2章 町・道で見つけた園芸療法
第3章 野山、川、海辺で園芸療法
第4章 1人でも仲間ともできる園芸療法
第5章 いろいろできます園芸療法
第6章 誰でも園芸療法できる工夫

強くなくていい「弱くない生き方」をすればいい

待望の新刊!

書名強くなくていい「弱くない生き方」をすればいい
著者藤原茂(夢のみずうみ村代表)
定価本体1,500円+税
出版社東洋経済新報社

弱い人間が、強くならなくてもいい。
「弱くない生き方」をすれば、素敵なのです。
そのことを伝えたくて、この本を書きました。
私自身がみずうみ村の利用者さんから学び知ったその感動を、みなさんにおスソ分けしたいと思います。(「はじめに」より)

本書の主な内容

第1章 強くならなくていい「弱くない生き方」をすればいい
第2章 「意志」の力/「見えない意志」を見えるように工夫する
第3章 「ゆめ階段」のつくり方
    「つかめる夢」「つかめそうな夢」「ゆめのまた夢」
第4章 「夢の湖」に流れ込む「あなたの源流」
第5章 「達成感」と「有能感」から「生きがい」が生まれる
第6章 「人生の現役」の条件

なんでもできる片まひの生活(くらしが変わる知恵袋)

リハビリテーションの本質を問う一冊

書名なんでもできる片まひの生活(くらしが変わる知恵袋)
著者臼田喜久江(夢のみずうみ村 料理教室師範代)
編者藤原茂(夢のみずうみ村代表)
定価本体2,400円+税
出版社株式会社 青海社

「障がいを持ったからって、何も苦にすることはありません。」
この彼女の生き様は、多くの障がいを持たれた方々の「生きていく道標」になると確信している。(「編集にあたって」より)

本書の主な内容

第Ⅰ部 生きがいへと誘うリハビリテーション
第Ⅱ部 目で見る片まひ生活の知恵袋
第Ⅲ部 対話で明かす片まひの生活の知恵袋
第Ⅳ部 生活する力を育むリハビリテーション

イラストでわかる 生活支援のためのリハビリ・プログラム1 自分を広げよう

やってみよう!こころが開くリハビリ・プログラム

書名イラストでわかる 生活支援のためのリハビリ・プログラム1 自分を広げよう
著者藤原茂(夢のみずうみ村代表)
定価本体2,600円+税
出版社株式会社 青海社

本書は、夢のみずうみ村山口デイサービスセンターと夢のみずうみ村防府デイサービスセンターで実際に行ってきたプログラムを基にしています。生活を支援してきた現場からできた本ですので、当然、学術専門書ではありません。しかし、実践したプログラムという事実は重たく、読者の皆さんに直に語りかけてくれるはずだと信じています。(「序文」より)

本書の主な内容

0 生活支援とリハビリ・プログラム
1 注意してみること
2 注意して聞くこと
3 その他の目的のある感覚
4 倣模
5 反復/読むことの学習
6 技能の学習
7 思考
8 読むこと/書くこと/計算
9 問題解決/意志決定・日課の遂行
10 一般的な課題と要求

イラストでわかる 生活支援のためのリハビリ・プログラム2 視界を広げよう

やってみよう!こころが開くリハビリ・プログラム

書名イラストでわかる 生活支援のためのリハビリ・プログラム2 視界を広げよう
著者藤原茂(夢のみずうみ村代表)
定価本体2,600円+税
出版社株式会社 青海社

ふと自分の生活を見直したいと考えたとき、この本が役立つ存在でありたいと考え、執筆した。「楽しみを見つけたい」「どうしたら元気になれるか」「困っているので、何かヒントがほしい」といった状況下にある方に解答を運ぶ本だと信じている。(「序文」より)

本書の主な内容

0 「介護支援」の「夢」づくり
1 コミュニケーション(理解/表出/会話・用具・技法の応用)
2 基本的な姿勢の変換
3 姿勢の保持
4 乗り移り(移乗)
5 持ち上げること、運ぶこと
6 細かな手の使用・手と腕の使用⑴
7 細かな手の使用・手と腕の使用⑵
8 細かな手の使用・手と腕の使用⑶
9 歩行・移動
10 さまざまな場所での移動
11 用具を用いての移動
付録 リハビリ・マージャン―知らない人こそ、やってみよう!

生活を活発にする 介護予防リハビリテーション

介護予防の概念を変える!今この時から、施設でできる、家庭でできるプログラムを満載!

書名生活を活発にする 介護予防リハビリテーション
著者藤原茂(夢のみずうみ村代表)
定価本体2,800円+税
出版社株式会社 青海社

引きこもりで、まったく何もしたくない方が、どうしたら自分の意思で動き始め、生きがいにまで到達できるか、そうした生活を活発にする仕かけは何かを探求した結果、生まれた本です。この本を生み出した背景は、夢のみずうみ村の実践にあります。(「序文」より)

本書の主な内容

Ⅰ章 介護予防リハビリテーションとは
Ⅱ章 人生の現役養成とは
Ⅲ章 介護予防リハビリテーションの評価
Ⅳ章 介護予防リハビリテーションの目標とプログラムづくり
Ⅴ章 介護予防リハビリテーションの実際

園芸療法入門

書名園芸療法入門
著者藤原茂(夢のみずうみ村代表)
定価本体2,500円+税
出版社夢の湖舎 出版部

この本は、ガーデニングや園芸書ではありません。リハビリテーションの本です。園芸療法はリハビリテーションの一つの手法なのです。植物と関わることを通して健康になるにはどうしたらよいか、いきいきと生きるために、園芸作業をする意義はなんだろうということを考える本です。(「前書きとして」より)

本書の主な内容

第1部 理論編
 第1章 “療法”と呼ばれる理由をつかむ
 第2章 園芸療法理論に踏み込む
 第3章 園芸療法評価法
第2部 実践編
 第4章 園芸療法は無農薬のミルク
 第5章 園芸療法活動分析(MILK成分分析)
 第6章 園芸療法処方箋
 第7章 園芸療法ガーデン
 第8章 余禄・「続園芸療法入門」へのお誘い

求人情報

熱いハートを持って人と接することのできる方

フランチャイズ(FC)事業
夢のみずうみ村農園「夢みるいちご」
夢のみずうみ村代表 藤原茂ブログ ゆめ通信 職員ブログ イラストゆめ通信